Pocket

こんにちは!
仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジム
Fit Lab YOUTH代表の藤本です。

さて、皆様はマラソンランナーの重要な
能力の指標である最大酸素摂取量という
言葉は聞いたことがありますか?

ちなみにwikipediaには

漸増運動で測定された酸素消費の最大量のこと。通常は、モーター付のトレッドミルで計測される。最大酸素摂取量は有酸素運動能力を反映し、長時間の最大限下の運動持久力を決める重要な要素である。

と書いてあります。

はい、よくわからないですよね笑

でもマラソンを走る上でとても大切な
能力なんですよ。

走り続けるためにエネルギーを再合成しなければならない。

長時間走り続けるためにはエネルギーを
生産し続けなければなりません。

ATPをADPに分解して走り続けるのですが
ADPをATPに再合成し続けなければ
いつかエネルギーは尽きてしまします。

高校で勉強したかもしれませんね。

これを再合成するために酸素が
必要になるんです。

この最大酸素摂取量が高いという事は
体の中に酸素をとり込む能力が
高いと言えるんです。

多く酸素をとり込むと
ATPをより多く再合成してくれます。

ですから最大酸素摂取量が高い事は
エネルギーを再合成する能力が
高いと言えます(有酸素運動において)。

 

 

 

 

 

 

深呼吸すれば上がるわけではありません笑

最大酸素摂取量が高いほど疲れにくい

この最大酸素摂取量ですが
有酸素運動の状態を続ける場合
この最大酸素摂取量が高くなるほど
同じ速度で走ってても疲れにくくなります。
(日常の立つ・歩くも有酸素運動ですから
最大酸素摂取量が上がりと
疲れを感じにくくなるかもしれませんね)
ですから久々に走り始める方はこの
最大酸素摂取量を上げることが
マラソンを走りきれるポイントに
なります。

トップマラソンランナーの最大酸素摂取量

ポルトガルとフランスの例(pdfに飛びます)ですが…
トップクラスの選手の最大酸素摂取量は
男子: 79.6ml/min/kg
女子: 61.2ml/min/kg
になります。

ちなみに少し運動習慣がある
日本成人の最大酸素摂取量ですが…

日常生活を健康に過ごせる基準として
30歳代で
男子: 38ml/min/kg
女子: 32ml/min/kg

という設定がされています

定期的な運動習慣がある方はこれは
クリアしているのではないでしょうか?

運動習慣がない方はどうでしょうか…?

大体トップの半分くらいですね…

こいつをどうやって上げていくかが
問題になりますね。

今自分自身の最大酸素摂取量はどうなっているか?

一番簡単なのがフィットネスクラブや
公営のトレーニングジムにある
エアロバイクのフィットネステストを
する事です。

こういうやつで測定できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また陸上競技場などで12分間で
どれくらい走れるか?をチェックする
テストもあります。
(テストするとメチャしんどいです…)

Fit Lab YOUTHでも(推定ですが)
最大酸素摂取量を測定することが
できますよ!

マラソン完走の道はまず自分の体を
知るところから

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

電話番号: 022-354-1776
contact@fitlab-youth.com

こちらまでお気軽にお問い合わせください。

仮HP: https://fitlab-youth.com

また各種SNSでも進捗度合いを報告させていただいています。
進捗以外でもダイエットや健康に関する情報を配信させていただく予定です。

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッターアカウント

(クリックするとそれぞれリンク先に飛びます。)

こちらもぜひフォローしてください。

 

宮城県仙台市を中心に活動をするパーソナルトレーナー。LINEを使ったオンラインダイエットプログラムを始め、その人のライフスタイルに合わせて無理なく続ける事が出来る食事・運動指導を得意としている。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士

Pocket