Pocket

こんにちは!
宇都宮のパーソナルトレーナー藤本です。

さて、タイトルの間食ダイエットですが

藤本も昨日初めて聞きました!笑

Radio Berryさんの朝の情報番組で聞きました笑

でも、これはみなさんに役に立つコンセプト
ですのでシェアしようと思って記事書かせていただきます。

いくら間食を食べても太りません!なんて内容ではないですよ!!!笑

間食ダイエットって何?

そのラジオ番組曰く、間食を取り入れることで
ダイエット時の空腹感を軽減して成功率をあげる
ための工夫とのことでした。

ざっくり説明すると…

1. 体重は摂取カロリーと消費カロリーの差で決まる。
2. 消費が上回って入ればその範囲で間食を取り入れて大丈夫
3. 間食で食べた分は他の三食から引いておくこと。

ということでした。

マスメディアで珍しくまともなことを言っています。

非常にわかりやすい内容ですよね。

つまり同じ摂取カロリーを多い食事回数で
その分、一回で食べる量を減らしましょうということです。

おやつを際限なく食べようと言うことでは
ありませんよ。

 

 

 

 

 

 

ある意味間食にチョコを食べても
その前後で調整することも可能です…

実際に食事回数が多い方が痩せやすいのか?

Aljuraibanという方々が調査を食事回数と
BMI(身長に対する体重の指標です。高いほど体重が重い)の
関係を調査したところ、食事回数が4回未満の人よりも
6回以上とっている人の方がBMIは軽かったとのこと。

24時間思い出し法という自己申告のような内容で調査されており
普段の摂取カロリー等に制限は設けられていません。
制限が設けられていない上に摂取カロリー等の数字の
信頼性は低いですが、食事回数を見るだけだったら十分ですよね。

Cameronさんたちは肥満の方々を二つのグループに分けて
摂取エネルギー(カロリー)をコントロールして
通常の三食でそのエネルギー(カロリー)を取るグループと
通常の三食+追加の三食で同じカロリーを取るグループに分けたところ

体重の落ち方に差はありませんでした

という報告をしています。

ということは同じ摂取エネルギーであれば体重を落とすのには
変わりがなさそうですね。

少なくとも太ることはなさそうです。

クライアントの実体験は?

実際にこの手法を使うことも多いです。

あまりにも昼食と夕食の間隔が開いてしまうお客様がおりまして
お腹が減ったから夕食をがっつり食べてしまっている方が
いらっしゃいました。

なおかつ、タンパク質が足りてなかったので
それをもうちょっと食べて欲しいなーと
考えていたので、藤本はお仕事の途中でも手軽に取れる

Big Whey RTDをオススメしました。


これだったら、仕事中に手軽に飲めて
タンパク質は20g摂れて
脂質と糖質はほとんど取らずに済み
300gあるのでお腹も満たせるので

目標の摂取エネルギー量を上回らずに
タンパク質を満たして
なおかつ空腹感を減らすのを助けてくれるのを
助けてくれるかなと思いオススメしました。

結果として、狙い通りに夕食のドカ食いが無くなり
体重も2週間で1kg程度減少しました。
(ある程度減量されている方ですからね)

ですからどうしてもダイエット中に
お腹が空いてしょうがないという方は
間食を利用して空腹感を満たしてもいいかも
しれませんね。

その分他の食事で調整しましょう!

一つのアイディアとしてお使いください!

注意することは?

1日全体で3食でも6食でも1日全体の摂取エネルギーを
同じにすることですね。

結局摂取エネルギーが増えてしまうと体重が
増加してしまいます。

どうしたって計算する手間がかかるので、
最初は3食だったのを4食にしてあげるくらいから
始めてみるといいかもしれません。

ちなみに一食で食べれる量が減ってしまうので
それが物足りないなーとか、3食でもいけるよー
と言う方はこの方法は向いていないかもしれませんね。

3食それぞれは少し少なくてもいいけど、食間の
空腹感がキツイなーとか、仕事の合間に間食を
取れる方などに向いている方法ではないでしょうか?

無料メルマガ発刊中

体重を落とす食事にするための情報満載の
無料メルマガを毎週水曜日に発刊しています。
ご登録いただくと体重を落とす食事にするための
基本12ステップマニュアルを
プレゼントしております。

無料ですのでお気軽にご登録下さい。

ご購読はこちらから↓

 

 

宇都宮のパーソナルトレーナー 藤本 千晶

HP: http://py-fitness.net/

体重を落とす食事にするための無料メルマガ購読
登録フォーム

直接のパーソナルトレーニング指導
弊社ホームページ

お問い合わせ・ご質問等は
お問い合わせフォーム
LINE@
友だち追加

宮城県仙台市を中心に活動をするパーソナルトレーナー。LINEを使ったオンラインダイエットプログラムを始め、その人のライフスタイルに合わせて無理なく続ける事が出来る食事・運動指導を得意としている。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士

Pocket