Pocket

ダイエットの時でもおやつをとりたい!

という要望は非常に根強くて

良く聞かれる質問なのですが

私自身は記事で書いたように
積極的におやつを取り入れています。

ただ、もちろんなんでも好きなように
食べればいいってわけでは無いですよ。

いくつかルールがあってその範囲で
おやつを摂るようにしています。

1.決めた摂取カロリー内で収める事

一番最初に守るべきことはこれです。

体重は

減少 ← 摂取カロリー<消費カロリー

増加 ← 摂取カロリー>消費カロリー

維持 ← 摂取カロリー = 消費カロリー

あくまでもこれが原則です。

ですので一日全体で考えて

消費カロリー以下に収めれば

どんなおやつを食べても問題ありません。

個人的には

一日の総摂取カロリーの8〜10%程度を
おやつに当てることが多いです。
(例:一日に1,500kcal摂ると決めたなら
120〜150kcal程度で収める)

果物なんかはこの範囲に収まることが
多いので、オススメです。
ちなみにコンビニで買えますよ。

2.タンパク質の多いおやつを選ぶ事

摂取カロリー内に収めたいけど

おやつは量が少なくて

お腹があまり膨らまないから

ちょっとくらい…

という気持ちが出て食べすぎてしまう。

これって糖質と脂質が多いおやつの
特徴なんです。

だからバクバクいってしまうんですね。

実は糖質と脂質はお腹もちが良くないです。

一方でタンパク質が多い食品はすごくお腹持ちが
良いのでバクバク行かずに済みます。

ですのでおやつはタンパク質が多い食品を
選ぶようにしましょう。
カロリーも少なめのことが多いです。

定番のギリシャヨーグルトはオススメです。

ややカロリー高めですが
プロテインバーもオススメですね。

弊社でも取り扱っている
ささみプロテインバー。
圧倒的な売れ行きと高評価を
いただいています。

他にもいくつかありますので
お気軽にLINE@からでも
お問い合わせくださいm(_ _)m

↓こちらから登録できます。

3. 食物繊維の多いおやつを選ぶ事

食物繊維が多い食品も
お腹持ちを良くしてくれます。

上にあげた食品で食べたい物が無い…
といった場合は食物繊維が多いおやつが
オススメですよ。

定番では蒟蒻畑はオススメです。

他にも冒頭に挙げたように
果物をオススメします。

他にアーモンドなどが
食物繊維豊富という風に
紹介されますが
あまりオススメはしません。

 

 

 

 

 

 

単純にカロリーが高いので…

もちろん設定カロリーの範囲に収めるなら
問題はありません

それでお腹が十分に膨れるかとなったら
かなり個人差が出るので

そこはご自身に合わせてみてください。

4. 固形物を選ぶ事。液体等は選ばない。

これも実感として
わかりやすいかもしれません。

私はおやつであまり液体を
選ばない理由はこれです。

単純にお腹持ちが良く無いからですね。

ですので可能な限り固形物を
選ぶようにしています。

ダイエット中でも上記のガイドを
守りながらおやつを摂る事で
苦しいダイエットがかなり楽に
なりますよ!

ぜひ意識してとってみて下さいね!

その他こういうおやつはどうなの?

というようなご質問は
LINE@からお気軽にご質問ください。

その他ダイエットに役立つ情報を
お届けしておりますので
ぜひ友だちに追加をお願いします。

ダイエットマニュアルプレゼント中

藤本が多くのクライアントの減量を
成功させてきた減量の4ステップを
以下のページから読むことができます。

無料ですので是非お気軽にご登録下さい。

ご購読はこちらから↓
登録ページ

Fit Lab YOUTH代表 藤本 千晶

HP: http://py-fitness.net/

直接のパーソナルトレーニング指導
弊社ホームページ

オンラインでの食事指導のお申し込みは
お申し込みページ

お問い合わせ・ご質問等は
お問い合わせフォーム

フェイスブックページ(クリックしてFBページへ)

インスタグラム(クリックしてプロフィールへ)

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士

Pocket