Pocket

あなたはダイエットのために
有酸素運動をしていますか?

体重を落としたいのに
有酸素運動をしていて
効果が出ているなら
そのまま実施してほしいですが

効果が出ていなかったら
この記事を是非読んでください。

以下に当てはまる人は有酸素運動を
やめたほうがいいと私は思います。

2週間程度継続して体重が落ちていない人

結構長い期間有酸素運動を
継続しているけど中々落ちないという人は
有酸素運動をやめたほうがいいです。

理由はシンプルで

2週間続けて何も変化がない場合は
何かが間違っているからです。

有酸素運動をした分余計に食事をとっていませんか?

であればその運動の苦労は
体力に対して効果はありますが

体重に関しては完全に無駄です。

体重を落とすという結果を出したければ
運動に逃げないで食事の改善をしていきましょう。

そもそも継続できていない人

有酸素運動は一度するとそれなりに
時間を使いますよね。

特に女性の方などは夜に外を走るのは
怖い方も多いでしょうから
スポーツクラブまで行って走るとなると
それなりに時間を使ってしまいます。

スケジュール的に厳しいという事や
体力的に継続がキツイという事が
続くと継続が困難ですよね。

そしてやろうと決めた事が
出来ないストレス…

無駄に自己否定に向かって
自分はダメだというストレス

であれば最初からやらないでおく
というのも一つの手段です。

走っていて楽しくない人

走っていて楽しいと感じない人も
体重を落とすために有酸素運動を
する必要はありません。

運動する事で体の変化がある程度の
頻度と期間が必要になります。

しかし、そもそも楽しくなくて
手間も労力もかかる事を継続する事は
かなりストレスではないでしょうか?

もちろん体力をつけるため
健康のために走る事は何も悪いことでは
ないのですが、現状体重を落とす事が
一番の健康増進になる状況では
走るという選択肢の優先順位は低くなります。

ダイエットを成功させるためにするべき事

ダイエットでしている事がストレスに
なっていませんか?

であればそのストレスは徹底的に排除しましょう。

ダイエットは継続が最も大切で
過度なストレスは継続の最大の敵です。

ダイエットはハードに運動を
しなければならないと考えられがちですが
食事の改善だけでも体重を落とす事は可能です。

ですから最初は余計なストレスを
与えないために運動はオススメしない事が
多いです。

まず見直すべきは食事内容で
運動を始めるタイミングは
食事に慣れてからがおススメです。

その他何かわからない点は
LINE@からお気軽にご質問ください。

その他お得な情報もお送りいたしますので
ぜひ友だちに追加をお願いします。

ダイエットマニュアルプレゼント中

藤本が多くのクライアントの減量を
成功させてきた減量の4ステップを
以下のページから読むことができます。

無料ですので是非お気軽にご登録下さい。

ご購読はこちらから↓
登録ページ

 

パーソナルトレーナー藤本 千晶

HP: http://py-fitness.net/

パーソナルトレーニング お申し込み

オンラインでの食事指導のお申し込みは

お申し込みページ

お問い合わせ・ご質問等は

お問い合わせフォーム

フェイスブックページ(クリックしてFBページへ)

インスタグラム(クリックしてプロフィールへ)

栃木県宇都宮市を中心に活動をするパーソナルトレーナー。LINEを使ったオンラインダイエットプログラムを始め、その人のライフスタイルに合わせて無理なく続ける事が出来る食事・運動指導を得意としている。NSCAジャパン北関東アシスタントエリアディレクターとして北関東のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士

Pocket