Pocket

こんにちは!

昨日の食事はどうでしたか?

色々なスイーツや美味しい物との
闘いだったのではないでしょうか?

そんな中

カフェに行ってパンケーキの誘惑に勝った!

コンビニスイーツの誘惑に勝った!

オフィスに置いてあるチョコの誘惑に勝った!

カツ丼の誘惑に勝って焼き魚定食にした!

よし翌朝体重計に乗るのが楽しみだぞ!

乗ってみたら…

「あれ?体重が増えてる…、ホントに!?」

これって結構凹みますよね…
トレーナーの私でもそういう事はありますし
あんまりいい気分にはなりません。

しかしここで気持ちを折ってはいけません!
キチンと決めた摂取カロリーを信じて
コントロールすることを続けていきましょう!

体重はまっすぐは落ちない

これは私が2ヶ月ほど減量した時の
体重の変化を記録したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートしたのはこのグラフの
一番高い日からですが…

毎日-500kcalをして一月に2kg程度
落とすことを目標にスタートしました。

結果として-4.5kg弱の減になりました。

でもこのグラフ、アップダウンが
かなりありますよね?

キチンと毎日-500kcalしていたにも
関わらずです。

でも最終的には想定よりも少し
多めに体重が落ちてくれました。

なぜこんな事が起きるのか?

AthleteBody.jpのAndyが
わかりやすいイラストを用意してくれて
いたのでこちらで引用させていただきます。

このようにちょっとした事で体重は
変化します。

お腹に便が多く残っている時

炭水化物や塩分摂取量が多い時

生理時

こういう時は体重が中々落ちませんし、
なんなら増加したりもします。

それでも体脂肪は落ちている。

それでもキチンと
カロリーコントロールをしていれば

ちゃんと体脂肪は落ち続けてくれます。

そこで水分が落ちた時にストンと
体重は落ちてくれますよ。

キチンとカロリーコントロールを
しているのであれば

ダイエット中の気持ちの持ち方として

  1. 今やっているカロリーコントロールを
    信じ続けること。
  2. 体重の増加にその瞬間は凹んでもOK
    しかし気持ちを切り替えて、
    今日やるべきカロリーコントロールを
    しっかり実行する事。
  3. それを継続する事

この三つが肝になります。

頑張った翌日にその成果が出てないと
本当にガックリ来ますよね。

でも体重に反映されるまでは
少し時間がかかるものなんです。

ですからキチンとカロリーコントロールを
しているならすぐに切り替えて
今日やるべき事をやっていきましょう!

流石に変えたほうがいいケース

でも信じ続けても
体重が落ちない場合もあります。

以下のこのケースに関しては何かを
変えたほうがいいと思います。

  • 体調が明らかに悪くなった時
    あまりに無理な食事の仕方に
    なっている可能性があります。
  • 3週間以上体重が落ちない
    食事とそれ以外について
    何かが間違っていると思います。
  • あまりにもストレスが酷くて継続困難な時
    食事方法等何かがフィット
    していない可能性があります。

そうした時はご遠慮なくご相談ください。
ご相談はLINE@からどうぞ

それ以外でもダイエットに役立つ情報を
お届けしておりますので

ぜひ友だちに追加をお願いします。

ダイエットマニュアルプレゼント中

藤本が多くのクライアントの減量を
成功させてきた減量の4ステップを
以下のページから読むことができます。

無料ですので是非お気軽にご登録下さい。

ご購読はこちらから↓
登録ページ

 

Fit Lab YOUTH代表 藤本 千晶

HP: http://py-fitness.net/

直接のパーソナルトレーニング指導

弊社ホームページ

オンラインでの食事指導のお申し込みは

お申し込みページ

お問い合わせ・ご質問等は

お問い合わせフォーム

フェイスブックページ(クリックしてFBページへ)

インスタグラム(クリックしてプロフィールへ)

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士

Pocket